早漏を増大サプリで改善するのは可能か?

早漏を何とかして治したいと思っている。

 

妻や彼女と性行為を長く楽しみたいと思っている方はたくさんいることでしょう。

 

パートナーとの性行為の悩みとしてあげられるものに早漏があげられます。

 

実際に挿入して3分くらいで射精する悩みが続くと、パートナーを満足させることも難しく、自信も失ってしまい、性行為を楽しむことができなくなる可能性もあります。

 

さらにひどい場合には、パートナーとの関係もおかしくなる可能性もでてくるでしょう。

 

この記事では早漏を増大サプリで治療できるかという論点から解説していきます。

 

早漏の原因は亀頭が刺激に弱い

早漏の原因としては、いろいろなことがあげられますが、多くの原因は刺激に敏感な亀頭であるといえます。

 

外部からの刺激に亀頭が敏感に反応してしまうことが、早漏の一番の原因であるといわれています。

 

包茎の人は常に亀頭に皮がかぶっている状態であるため、刺激には弱いと考えられます。

 

皮被りのペニスは見た目だけでなく、亀頭に対する刺激の感受性という点でも早漏になりやすいのです。

 

常に亀頭が皮にかぶらずに刺激を受けている場合と、性行為などの時にだけ外に出てくる場合では、どちらが刺激に慣れているか一目瞭然ですね。

 

刺激に弱いペニスの場合、性行為やオーラルな刺激のみで、すぐに射精に至ってしまうというわけです。

 

そのほかにも精神的なものが原因となることもありますが、刺激に弱いという点では、増大サプリでの改善が期待できるかもしれません。

 

早漏を増大サプリで改善する

改善策のひとつに、増大サプリがあげられますが、その方法とは、自慰行為でのトレーニングです。

 

このトレーニングは増大サプリを使用し、自慰行為を行うというものです。

 

自慰行為で一番してはならない行為は、時間がない、家族がまわりにいるなどの理由によって、素早く射精して終わらせてしまうことです。

 

部屋でこっそりペニスを出してオナニーをしていたら、突然に家族の誰かが入ってきた経験はありますか?

 

正直いってものすごく恥ずかしいし、何も言い訳ができない瞬間が訪れるのですよ。

 

射精した精液を拭き取るティッシュを隠す時間も確保しなければいけません。

 

ただし一人暮らしならその心配はありませんが。

 

だから、オナニーは素早く終わらせてしまいがちになります。

 

気持ちよくなりすぐに射精をしてしまうという自慰行為を行っていると、パートナーとの性行為でも、あっという間に射精してしまいます。

 

この自慰行為は、ますます早漏を強いものにしてしまいます。

 

もしも改善したいのであれば、普段の自慰行為のやり方を少し変える必要があります。

 

 

結論から言うとその方法とは、射精を我慢するということです。

 

増大サプリを飲み続けるとペニスが増大する前の段階として、勃ちやすくなります。

 

すなわち血流がよくなったことで男性機能がよくなり精力もアップした状態になります。

 

精力アップしながら、まずは気持ちよくなったら10分間は我慢することから始めましょう。

 

我慢して興奮がおさまってきたら、再度、自慰行為を行うことを繰り返すのです。

 

何度か我慢した後に射精をするようにしましょう。

 

そして10分耐えられるようになったら、次は20分というように、我慢する時間をのばしていきましょう。

 

オナニーで20分我慢ができれば、パートナーとの性行為でも10分は我慢できるといえます。

 

このトレーニング方法にある程度慣れてきた場合には、次のステップとして、ローションなどを使用して行ってみましょう。

 

刺激が強くなるので、刺激に対する耐性をつけることにつながります。

 

→早漏を改善する増大サプリ