アルコールの摂りすぎはペニス増大に失敗するのか?

 

ペニス増大サプリ

アルコールの影響はペニスにどんな影響があるのでしょうか。
一定量のアルコールは女性への注意を高める効果があるというのをたいていの男性は知っていることでしょう。
不安な気持ちや内気な自分を消してくれて、ある種の征服感が抑制された気持ちを上回ります。
アルコールは舌を滑らかにしてくれて血管を膨張させます。
ペニスもムズムズしてきて、ペニス内の血管も少し膨張し唇や耳たぶも微妙に連動して膨張します。

 

これは、小量のアルコールの話であり、一定量を超えた場合は性欲が上がるどころかペニスが正常に機能しなく勃起さえできなくなることもあります。
一定量というには個人差があり難しいところで感じとることは不可能でしょう。

 

長期間にわたってアルコールを摂取することはもっと体にとって悪影響を与えてしまいます。
生体機能に壊滅的なダメージを与えますが特に肝臓と血管がやられます。
血管の内壁に、石灰化したり狭くなったりといった障害が起こりますので、ペニスの内部の海綿体の膨張のために必要な血液の流入が妨げられることになります。
一度損傷を受けると、回復することは困難です。

 

まとめますと、少量のアルコールは性的接触の見方になってくれますが、飲みすぎるとペニスが萎えるだけです。
大量のアルコールでしか気持ちを解放できない男性は、極度のストレスを伴う勃起不能という結果に終わり、その勃起できない不安を掻き消すためにさらに多くのアルコールで麻痺させようと悪循環に陥ることになるのです。

 

巨根サプリ

巨根サプリ